FC2ブログ
バラそば屋 上板橋店
メニュー:バラそば味噌(800 円)、バラ飯 (300 円)


今日は上板橋、2軒連続で味噌ラーメンハシゴの度だよ!

1_2018112420121916f.jpg 2_20181124201221072.jpg

さて、店構えから。
こちらのお店も駅を出てすぐに...というより、もはや駅の一部。
1度食べた事があるから美味しさはお墨付きのお店だよ。
看板を見ると、名物バラそばが目に付くと思う。
でもこちら、完全に看板で損をしてると思うわ。看板の写真映りは悪いけど、実物はもっと美味しそうなんですよ。ぜひとも撮り直しをオススメしますぜ。
あと立地的に自転車を置くスペースが無いのが仕方ないとは言え、ちょっと辛いとこ。

3_201811242012223c4.jpg 

さ、入店してすぐに食券を購入!
バラそば味噌とバラ飯をポチッとな。

5_20181124201225f87.jpg 

店内はL字型のカウンターと、二人掛けのテーブルが2席。
外から見るより中はすっきり広めで、わりと最近出来た店なだけあって綺麗だ。

4_2018112420122381f.jpg 

ただお冷がね…カウンターに置いてくれたらなと、これは残念。

6_20181124201226c89.jpg7_201811242012280e0.jpg

特製胡椒はフタを開けると良い香り!
なんか香木のような素敵な匂いである。

9_20181124201231f38.jpg 

カウンターからラーメンを受け取り、見た目からいこうか。
まず、オッと目を引くのは山高く盛られた肉である。
バラそば、という名の通り、薄くスライスされたバラ肉の山が何とも輝いている。
そして柔らか~い。
さすが推してるだけあり、こちらのお肉は味薄めながらも、柔らかくて美味しい。
他の具は、ネギ、メンマ、もやし。
メンマは味濃いめの甘いやつ。
ネギは沢山入っているわりに辛くなくて、歯応えがグッド。

10_201811242012323a6.jpg 

お次はスープ。
はあ~美味い。間違いなしの美味さ。
油はやや多めでコクがあり、味噌のまろやかさと甘みを感じられる。
ちょっと塩っぱいけど、さほど気にならない程度だ。

11_20181124201234de8.jpg 

麺は平打ちのちぢれ麺。
コシがあり舌触り滑らかで、スープに絡んで美味いね~!最高。
とにかくスープとの相性がバッチリなわけ。

12_20181124201236c67.jpg 

お次はバラ飯。
バラそばと同じ肉を高々と盛り、横に海苔の佃煮?のようなものと、卵。
混ぜて食べると...うーん、美味いんだけど、海苔が固まってしまって、やや浮いてる印象。
あとネギ系を入れて欲しかったかな?と青みを求めてしまう切なさ。
まぁでも、ラーメンだけでは腹的に足りないって人や、もっと肉食べたい!って思った人は追加オーダーするのも良いかも。



● 採点
麺  ★★★★☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★★★☆


● 店舗情報
店名:バラそば屋 上板橋店
住所:東京都板橋区上板橋2-36-2 
最寄駅:上板橋
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13215225/


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
スポンサーサイト
麺処鶏処 霧笛 上板橋店
メニュー:白霧笛 (ホワイトガウラーメン)(850 円)


今日は久々の上板で新店舗開拓しよう、となりまして。
しかしお目当ての店が閉店してるぜオワワ!現地に着いてから気付くというハプニング発生...
まぁそういうこともあるよねと、仕方ないのでもう1つ目を付けていた別のお店に向かう事に。

1_20181124195919776.jpg 2_20181124195921c1f.jpg

駅を出てすぐ右手にその店はあった。
ビニールで覆われた立ち飲み屋のような半野内のその出で立ち。
店構えもさることながら、看板の画像が美味しそうだな~って前から気になってたので偶然とは言え、ある意味運命だったかもしれない。

4_20181124195923de2.jpg 3_201811241959227ef.jpg

こちらは味噌ラーメンの専門店なんだそうで、最初に行くつもりだったお店も味噌ラーメンを食べるつもりだったからナイスだよ。

メニューを見るところ、赤と白があるとの事で白2杯、赤1杯をオーダー。
ラーメンを待ってる間、お約束テーブル周りのチェック入れとこうね。

7_201811241959254f1.jpg 

うん、卓上お冷完備!良いね~キタ的にこれ、基本なんだけど地味にポイント高い。
やっぱり水は立たなくても手が届く所にあって欲しいもんね。
あとティッシュもね。ありがとうございます。

8_20181124195926e2e.jpg 

そうこうしてる内に、まずは白が2杯来た。
中々早い提供に感心しつつ、見た目を凝視。
白は、もう本当に真っ白。
食べる前に聞いたところ、牛乳が入ってるんだって。
ふむふむ...印象としてはカルボナーラだな。

9_20181124195928ba3.jpg

具は、チャーシュー(厚め)、パプリカ、もやし。
うーん...ちょっと、少ないかな?
器も含め、スタイリッシュでオシャレではあるけど、もうちょい何か具が欲しいかも。
ワカメとかコーンとか、味噌ラーメンには定番の具をちょっと入れて欲しかったところではあるものの、チャーシューは味が染みてて肉厚で美味い。柔らかさはさほど…という感じだけど、歯応えがあるジューシーなバラ肉だ。

10_201811241959298c1.jpg


11_201811241959313bc.jpg 

お次はスープ。
見た目通り、クリーミィでポタージュのようにトロッとしてる。
コクがあり、滑らかで、こういうラーメンが食べたいと注文したならば大当たりの濃厚スープだ。
上に振りかけてあるのは…なんだろう?
スパイスの類いではなく、あえて例えるなら乾燥パセリ?のような感じ。山椒かと思ったけど、辛くはないよ。

12_20181124195932cbb.jpg 

さて、麺である。
キタはね、箸で持ち上げた瞬間びっくりしたよ。
これ、ちゃんと茹でる時に解したかい?と思わず聞きたくなるほどに、麺同士がくっ付いちゃってんの。

13.jpg

えええ~?うっそ~、って愕然としたね。

麺自体は細ストレートで、中まで火が通ってなくて固め。
こういうのが好きだって人がいるかもしれないけど、私は認めん。
固めでオーダーしたならともかく、やっぱり中まで程良く火を通して欲しいやね。

で、白が食べ終わる頃になっても赤が来ない。さすがにおかしいと思い確認すると、え?白2だけでは?と店員さん。
あちゃー…オーダーミス。
慌てた様子ですぐに作りますんで!と言ってはくれるものの、まぁ良いか…と、明るくお断りをして会計へ。
そしたら会計時に1杯無料にして下さいました。アッパレ!
最初いやいや払いますよと遠慮したけど、申し訳ございません、と仰るので有難くお心を受けました。

というわけで赤は味がわからなかったものの、白はマイルドで子供でも食べられるし、チャーシューは美味いし、店員さんの感じは良いし、麺さえ…麺さえちゃんと茹でてくれたら...!と、かなり勿体ない感じでした。



● 採点
麺  ★☆☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★★☆☆


● 店舗情報
店名:麺処鶏処 霧笛 上板橋店
最寄駅:上板橋
営業時間:11:30~23:30
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
鶏王けいすけ 秋葉原店
メニュー:鶏王らーめん味玉入り(920 円)


今日は10年振りぐらいに秋葉原に!
しばらく来ない間に駅前がオシャンティになってて、いやはや驚いたなあ。あの当時はまさに電気街って感じでマニアックを求めるおっちゃんが闊歩してるイメージだったけど。

さて、昼時である。
事前にリサーチしてたラーメン屋へと足を進める。
ここはちょっと変わり種で行こうかと、キタイチ初の鶏白湯で攻めていこうか。

1_20181123191937ad6.jpg

駅からさほど遠くない距離を歩く。道の先に、さっそく鶏白湯の看板を発見。
ふむ、麺大盛りサービスとかしているのね。

2_20181123191938c28.jpg 3_20181123191939428.jpg

11時開店との事で5分程度待っていると、続々とお客さんが我々の後ろに並び出した。
そしてついに開店!
ひゃっほいと鶏白湯・味玉入りの食券を購入し、L字型テーブルのカウンターに座った。こちらはテーブル席は無いようだ。

着席して周りを見ると、皆さんが真っ先に手を伸ばしているものがあるのに気付いた。
おやこれは...
どうやらピリ辛もやしナムルのようだ。

6_20181123191944f10.jpg

ならば私も、とラーメンが来るまでの間に備え付けの皿にもやしを盛る。
うん、普通に美味い。
こういうのはあれだね、暇つぶしにも良し、ラーメンに乗せても良し、口直しにも良し。
置いておいてくれると私的にポイント高いぞ。

さらに常連さんを見てみる。
おやpart2。
水がこんな所から!(カウンター上部)

4_20181123191941265.jpg 

あれテッシュがこんな所に!(カウンター天上)

5_201811231919428c6.jpg 

いやはや...この店、忍者屋敷かな?
狭い場所でも工夫次第でこんなにも痒いところに手が届く仕様にできるのね!と感動してたらお待ちかねのラーメンが来ましたよ。

7_20181123191945fbf.jpg 

そしてキタはすぐに気付く。
あれ?事前に調べて私が見た画像と違うぞ?と。
まずね、スープ...鶏白湯って、もっと白濁じゃないの?
白濁てか、目の前のこいつは半透明である。
で、でも食べてみないとわからないし!ニコッと若干引きつりながらも、もう一度見た目から。

10_20181123191950946.jpg 

ラーメンの上にどどん、と鎮座ましてるは骨付きの鶏もも肉。
これは本当にインパクト高いですなあ。
ラーメンの中で身を解すのは中々大変だったので、さっきもやしナムルで使ってた皿に乗せて解体。
うん、美味い!肉が箸で解れるぐらい柔らかい!
ジューシーで、食べ応えあるぞ。
他の具は、きくらげ、葱、煮卵。
煮卵はね…見た目がけっこう味染みてそうだな、って期待した分...んん...残念な仕上がり。黄身は半熟でそれなりに味があるが、白身部分は味薄っす~。

8_201811231919479d1.jpg 

お次はスープ。
一口飲んで、2度目のお察しですよハイハイ。
これはね、鶏白湯じゃありません。
コク無し、出汁どこ?のあっさり塩ラーメンと言われた方が納得できる。
まぁ最初に見た時からわかってましたよ…
でも秋葉原で繁盛店だからと、期待してた分ガッカリでな...。
こってり鶏白湯が食べたい人にはとてもじゃないが、オススメできない。あしからず。

9_20181123191948c19.jpg 

さて麺にいこうか。
こちらは細麺ストレート。
だがまあ、スープがもうアレなんでね、絡まないことこの上ないわけですよ。
合わさらない、交わらない、絡まないの三拍子で、スープと麺がどちらも宙ぶらりん。

結論を言うならば、なんかもう、真ん中の鶏ももに全てを注いでしまって他がおざなりになってる感が否めない。これに尽きる。
コスパ的に鶏もも肉を鑑みても、このお値段は高いだろう。
久々に秋葉原に来て、しょっぱい涙を飲んで退店するキタであった。



● 採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★☆☆☆☆
具  ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★☆☆☆


● 店舗情報
店名:鶏王けいすけ 秋葉原店
最寄駅:秋葉原
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

舎鈴 イオン板橋店
メニュー:つけめん 並(730 円)


IMG_20181110_173643-1.jpg 

イオンが新しくリニューアルしたらしく、フードコートも一新!
という事で、前にあった山岸製麺も閉店となりました…。
あそこの麺モチモチしてて美味しかったんだけどな~とは思いつつも、新しくできたお店も気になるわけで。
さっそく行ってきました。
フードコートは以前より広くなり、元々あった店舗に加え、新しくできたお店もチラホラ。
お目当てのラーメン屋は「舎鈴」という名前らしい。
写真を見る限り、売りは以前あった山岸製麺と同様につけ麺のようだ。
ならば食そう、そのつけ麺を。

IMG_20181110_173213-1.jpg

麺の量は選べるが割増料金になるようで、やはり比べてしまうよね、山岸さんと。
まぁ仕方ない、と並を注文する。
ちなみにカウンター側に箸やら調味料やら割出汁やらが置いてありました。

IMG_20181110_173415-1.jpg

IMG_20181110_174305-1.jpg

そして出来上がりましたよ、と鳴るブザーに導かれ、セルフで持ってきましたつけ麺!

IMG_20181110_174446-1.jpg

前情報で魚粉系なのは把握済み。
キタは最近正直ね、魚粉系はちょっと苦手なのよな。
だからまぁ大して期待はしてなかったんだけど、つけ汁をすするとそんなにキツイ魚粉の匂いはしなくて一安心。

具はチャーシュー、海苔、メンマ。スープの中にはナルト、ネギの輪切り。
可もなく不可もなく。特にこれといって特徴はなし。
強いて言うならチャーシューがちょっと厚めかな?
でもこのチャーシュー、味しねぇ~~!
味うっす~い!
なんだろう、素材の味を楽しむ仕様なの?と思わずツッコミを入れつつ、メンマもぱくり。
メンマも味しねぇ~~!
クーポンで味玉を1つ乗せてもらったんだけど、こちらも味うっす~い。
そして何やら薬品?薬膳?紹興酒?のような匂いがして不味い。
中は程良く半熟なのに勿体ないな...。

IMG_20181110_174458-1-1.jpg 

次に麺。
並を注文したのだが、わりと多い。
キレイに巻いて丼にinされてました。
艶々の太麺(角切り)で、美味しそう。
これは唯一期待できそうだな、と一口すする。
うん、美味い。わりと美味い。
モチモチ感は無く、歯応えある感じでツルツルした舌触りだ。

IMG_20181110_174512-1.jpg

お次に、スープだが。
もうね、何度言わせるんだと。
この世のラーメン屋に声を大にして言いたい。

スープが!
ぬ・る・い・ん・じゃコラーー!!!!

おこですよ、激おこですよ。
どんなに美味しいラーメンでもね、スープがぬるいのはもう最低最悪。
特にコレ、つけ麺ね。
麺を水でしめて冷やしてるんですよ。
それならば尚のこと、スープは熱々でなくてはならない。
魚粉がどうのとか、もうどうだっていい。
ぬるいスープに付けた麺は食べ進める事に冷えていき、最後はもう冷や汁と化す。
具は温めてないチャーシューだったせいで、カチカチの味のしない肉を冷たい汁に付けて食べたせいで好感度が一気にガタ落ち。
それなりに濃厚な動物系の出汁で、不味くはないのに、全てがぬるいせいで台無しさ。
最後まで美味しいラーメンを食べてもらいたいなら、最初から熱々のスープにするとか、具材は温めておくとか、器も然り。
ちょっと変わった事したいなら、焼石サービスなんかがあったらもう最後まで美味しく食べられたと思う。

残念だけどもう二度と行かないだろうな。



● 採点
麺  ★★★☆☆
スープ ★☆☆☆☆
具  ★☆☆☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★☆☆☆☆


● 店舗情報
店名:舎鈴 イオン板橋店
住所:東京都板橋区徳丸2-6-1 イオン板橋ショッピングセンター 3F フードコート内
最寄駅:東武練馬
営業時間:9:00~22:00
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13228174/


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


横浜家系ラーメン 豊島家
メニュー:家系ラーメン(730 円)


バスツアーで昼間にカニをしこたま食べたのに、帰り道渋滞に巻き込まれて池袋に着いたのが20時を過ぎてしまいまして。
小腹が空いてるという事でですね、ハイハイハイ!立ち寄りました池袋!
小雨もパラつき始め、店を選ぶ余裕も無くて安パイな家系ラーメンを食べようかと相成りました次第でございます。

1-1.jpg 
2-1.jpg

まずは店構えから。
ドドンと家系を掲げた看板がまぁ目立つこと目立つこと。
池袋東口は姉妹店があるらしく、1軒目が満席だったのでそのすぐ近くにある別店舗に入店。
こちらは空いてました。

4-1.jpg

店内はカウンターとテーブル。
広く取るには土地代が高いのです池袋は。
なのでこじんまりとしてましたが、清潔感はあるし良き良き。
そしてちゃんと置水してくれてましたナイッス~!

5-1.jpg


3-1.jpg

さあさ、食券を買いますよ。
販売機をぐるりと見たところ、色々メニューはありそうでしたけど。
バスの中でぐっすり休んだとはいえ、もうね、疲れてしまって。
あまり考えたりせず、ここは無難にスタンダードな家系ラーメンをポチりんこ。

6-1.jpg

油多め、味濃いめ、麺普通をチョイスして店員さんに伝えます。
が、なんと外国の方だったようで「HATE?」と言わんばかりの表情。
でも購入した食券には客の好みに○をするような、味の濃さ・油の量・麺の硬さの表記がしっかりありますから。
そういやアレだな、1店舗目もインド人風の外国の方が満席を教えてくれたんだっけな。
こちらのお店の方針か、はたまた池袋という土地柄なのか。
まぁわからないようなら私が自ら書きましょう、と店員さんのペンを渡してもらい、味濃いめ・油多め・麺普通に○をして食券を渡します。


7-1.jpg

数分後、来ました家系ラーメン!
あ~美味そう。
1度来た事があるので味はわかってますからね、安心感あります。

まずは見た目。
具はこれぞ王道だ文句は言わせんとばかりに、ほうれん草と海苔、そしてチャーシューと味玉(うずら)がポポンと乗っかっております。
まぁ具材の味はね。
普通オブ普通と言うか。可もなく不可もなくでしたよ。

8-1.jpg

そしてスープです。
味濃いめ、油多めの美味しいカロリーを頂きます。
うん、美味い。
豚骨ベースのスープが醤油と仲良く丼に存在してくれてます。その中に油もケンカせずちゃんと主張してくる。
家系ラーメンのセオリー通りで、文句なし。

9-1.jpg

さて、麺です。
中太の少し平たい麺。
まず一口すすります。
...ん?
気のせいか、ともう一口。
......おや?
あ~(落胆)こいつは…

画像を見てもらえたらわかると思いますが、麺の中心に火が通ってないんですねえ…。
麺は普通をオーダーしたはずで(何せ自分で○を付けてますから)オーダーミスではないのは明らかなんですけどねえ…。
まぁね、確かに湯で時間やそのさじ加減的なものはお店のルールであり、「これがウチの普通の硬さでござる」と言われたらそれまでなんですが。
私は認めんぞ。中太麺の中心に火が通ってない茹で方が普通とは!ブツブツブツ...
...って思ったけど、スープの美味さがカバーしてくれたのでセーフとしました。

池袋はラーメン店激戦区。
もし小雨が降ってて並ぶのも嫌だし疲れたし、みたいな時は、こちらの横浜家系ラーメンをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
ちょっと硬い麺と美味しい王道の家系ラーメンが食べられますよ!



● 採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★★☆☆


● 店舗情報
店名:豊島家
住所:東京都豊島区東池袋1-22-14
最寄駅:池袋駅
営業時間:月~木 11:00~23:00 / 金 11:00~翌3:00 / 土 10:30~翌3:00 / 日 10:30~23:00
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13218682/


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


>>次のページ