FC2ブログ
鯛×ラーメン 君に会い鯛
メニュー:汁なし鯛坦麺(850 円)


IMG_20190309_112831.jpg 

オープンしてからずっと気になっていたけど、何となく足踏みしてたあの店をついに攻略!

はい、てなわけで今回の店はその名も「君に会い鯛」です!!
いやもうね、インパクトが。
名前のインパクトたるや、って感じですよ。
きっと鯛の出汁とか使ってんだろ~なあ、ぐらいにしか想像つかなかったんだけど、この店のラーメンはまるでフランス料理みたいだとの前情報があったので内心どないやねん、ってね。

百聞は一見にしかず。
とにかく行ってみた。

IMG_20190309_113003.jpg 

まず店の外観から。
いやあ、オシャンティーだわ。
鯛のイラストの横には「鯛×ラーメン」の文字が。
今風でわかりやすくて大変けっこうである。

IMG_20190309_112904(1).jpg 
IMG_20190309_112913.jpg

そしてどうやらリニューアルオープンしたばかりのようで。
まぁ元がどんな味だったかはよくわからないので比べようもないけど、看板を見るところ、坦々麺専門店になったみたい。
だからまぁ、正確には「鯛×坦々麺」なわけだな。
後は営業時間が深夜帯まで伸びたらしいよ。

IMG_20190309_113226.jpg

さて、開店直後に入店する。
内装も若者向けで、BGMはジャパニーズポップスの有線がかかっていた。

IMG_20190309_113253.jpg

店員は2名、客席はカウンターのみで10席にも満たない。

IMG_20190309_113455.jpg 

なぜか天井近くにお風呂屋さんの靴箱とかで使われる木製の鍵のオブジェが飾られている。「ぼの6」...何かのメッセージだろうか。

カウンター周りのチェック入ります。
水のボトルはなし。
自分で取りに行くスタイルだ。

IMG_20190309_113329.jpg 
IMG_20190309_113525.jpg 

あとは至ってシンプル。
お酢、コショウ、おしぼり、ティッシュ、つまようじ。
カウンターが狭いので水ボトルが置けないのは理解できるが、まぁね…正直めんどくさい。

注文は口頭スタイル。
辛さは4段階選べるようだ。
今回は汁あり鯛坦々麺と、汁なし鯛坦々麺のいずれも1辛、そして鯛めしを注文。
ちなみにこの鯛めしは通常150円のところ、平日は100円で食べられるそう。

IMG_20190309_114840.jpg 

10数分後、着丼。
まずは汁無し坦々麺から。
見た目がすごいオシャレで色合い良し。
白っぽいスープに黒い(たぶん)マー油と、水菜のコントラストが美しい。

IMG_20190309_114837.jpg 

具は、肉味噌、メンマ、レアめなローストビーフ、鶏チャーシュー、水菜、玉ねぎの千切り、人参などの野菜ミックス、ゴマ。
豚チャーシューではなく、まさかのローストビーフ。低温調理してあるらしく、肉質は柔らかい。しかし厚切りのため、中々噛み切るのには苦労するのが残念だった。
一方鶏チャーシューは柔らかくてアッサリしてる中にも旨みを感じられる。
水菜をはじめとする野菜ミックスも歯触りが面白い。

お次はスープ。
鯛を白くなるまで煮出したスープは実に濃厚で、臭みは一切ない。
しかし裏を返せばつまり鯛を感じない、とも言える。
鯛だしの坦々麺だよ!と言われなければ普通に濃厚な坦々麺だね、と思うだろう。
白ゴマとの相性はバッチリで全体的にクリーミーなので、どちらかというと女性向けかしら、という印象である。

IMG_20190309_114908.jpg 

さてお次は麺だが、こちらは固めの中太タイプ。
悪くないんだが、なんか最近のラーメン屋はどこもかしこも麺が固いんだよなあ。
私的にこちらは微妙。

IMG_20190309_114812.jpg 

そして汁あり鯛坦々麺。
こちらは温泉卵が乗ってないこと以外は、汁なしと特に相違点はない。

IMG_20190309_114928.jpg 

あくまでサラっとしたスープが入っているか、入っていないかの違いぐらいなので割愛しよう。

IMG_20190309_115405.jpg 
IMG_20190309_115527.jpg 

食べ終わる頃に来た鯛めしだが、こちらは鯛をダイレクトに感じられる一品である。
ご飯にも鯛のスープが混ぜられていて、さらに上には切り身が2枚乗っていた。
一緒に温かい白濁の鯛だしをかければ、お茶漬けの完成である。
味は薄めだが、呑んだ後の〆には良さそう。

IMG_20190309_113716.jpg 

今回1辛にしたが、本当にピリッとする程度で物足りなかったので、次回からは2辛にしたいと思った。
最後にまとめるとするならば、「美味かった」でも「麺量がちょっと少なかった」「バランスが計算された坦々麺」と言ったところか。
濃厚な坦々麺を食べたいなあ~って方は是非こちらの店をオススメしたいが、鯛が食いたい!って方は物足りないかもしれない。
あくまで鯛は隠し味的な要素だと思って行こう。



● 採点
麺  ★☆☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★★☆☆


● 店舗情報
店名:鯛×ラーメン 君に会い鯛
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:画像参照
定休日:火曜日


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
スポンサーサイト
麺処 きらく
メニュー:きらくラーメン(1080 円)

新店開拓!
という事でやって来ました「きらく」であります。
事前にリサーチしてみると、どうやら有名店の暖簾分けしたお店のようで。
否が応でも期待が高まりいざ入店。

中はテーブル席とカウンター配置の構成で、10人以上は座れるようだ。
開店直後に行ったが、新店、有名店とあって満席。
スタッフは外国人2名体制で、食券販売機は無く、口頭注文のようだ。

S__39813177.jpg 
S__39813178.jpg 

メニューはこちら。
目を引くのはアサリ塩バターラーメン、そして海老つけ麺か。
今回はそのアサリ塩バターラーメンと店の名前を頂くきらくラーメンを注文した。
オーダー時、麺の太さと大盛りかどうかを聞かれる。
麺は中太麺か細麺で選べるらしい。
細麺好きの私は言わずもがなというわけだ。

S__39813176.jpg 
S__39813180.jpg 

テーブルに配置されているのは、おろしニンニク、辛高菜、すり胡麻、そして水のボトル、おしぼり。
痒いところに手が届くラインナップに感嘆の息を吐いた。うむ、良き。

注文してから10分後、着丼。

S__39813181.jpg 

まずはアサリ塩バターラーメンから。

S__39813183.jpg 

スープは白濁の濃厚な味わいで、バターのコクも、アサリの出汁もしっかり感じられる。
アサリも沢山入っていて、たっぷり乗ったネギが良いアクセントになっていた。

S__39813182.jpg 

細麺はこれと言った特徴はないが、喉越しの良いストレートタイプだ。
うーん...なかなか美味い。

S__39813184.jpg 

お次はきらくラーメン。
きらくラーメンはトッピング全部乗せらしい。
豚骨ベースの醤油ラーメンで、ほうれん草、海苔、ネギ、メンマ、チャーシュー、煮卵が乗っていて、なるほどこれは家家だ。
あえて特徴を上げるなら、乾燥岩のりがトッピングされているところだろうか。
しかし食べ進めると、私的にこの乾燥岩のりは普通の海苔があるので要らないかなあ~と思った。あと量が多すぎたせいか、ガサガサしてちょっと邪魔だった。
メンマは太めの甘いやつで、こちらは好みではない感じ。好きなは人はもちろん嬉しいだろう。
チャーシューはバラ肉で柔らかく、箸で持ち上げると切れるぐらいだ。
煮卵には味がしっかり染みているが、こちらもほんのり甘い。
甘くしなくてもいいのに...と独りごちる。

S__39813185.jpg 

スープはこれぞ家家、と言わんばかりのコクがあって美味しい。
食べ終わる頃には多少胃もたれするぐらい濃厚だった。こってりが好きな人にはたまらないだろう。

うん、美味い。
全体的にクオリティが高いと言える。
会計はカウンター奥らしいので、お帰りの際はそちらへ。
また行きます。



● 採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★★★☆


● 店舗情報
店名:麺処 きらく
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11:30-14:00 / 18:00-23:30
定休日:火曜日


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
たけいし
メニュー:たけいし麺(650 円)


1-1_20190303014142bc8.jpg 

久々にやって来ました、たけいし!

2-1_20190303014143727.jpg 

だいぶ店構えも変わりまして、来たる東京オリンピックへのウォーミングアップもバッチリであります。
五輪で訪れる外国人旅行客がたけいしに来店するかは、この際置いておきましょう。

3-1_20190303014154230.jpg 

店内は一時期あったUの字カウンターがとっぱられ、昔と同じようにテーブル席がメインになっていた。
客数も多く、ほぼ満席。ファミリーやカップル、男性客の団体さんなど客層も様々だ。

4-1_201903030141555f3.jpg 5-1_2019030301415209b.jpg

さて、メニューから。
昔来た時とはだいぶ様変わりしていた。
かつて私が愛した、たけいし麺・秋はすでにメニューからは消えてしまい、根強い人気のカツ中などは辛うじてその姿を留めるものの、今は本格中華にシフトチェンジを遂げているようだ。

今回は昔を懐かしみ、ノーマルのたけいし麺とチャーハン、カツ麻婆丼を注文した。

6-1_20190303014151766.jpg 

まず気になったのが、お手拭き。
ホカホカと湯気が上るそれは、冬には有難いサービスだ。
しかしながら拭いたその手は洗濯物の生乾き臭に侵された。
気付くのに時間がかかり、すっかり雑菌まみれとなった食事タイムの始まりである。
やっぱ食品関係のお店でこれはあまりに悲しいじゃないか。
昔は衛生的なビニール包装されたおしぼりだったのに、どうしてこうなってしまった、たけいしよ。

若干の不安を抱えつつ、着丼を待つ。
やがてたけいし麺が届いた。

7-1_20190303014149226.jpg 

うーん...遠い記憶を探り味を思い出すも、正直こんな味だっけ?と怪訝を拭えない。
野菜量が少なくなり、食べ応えに物足りなさを感じる。
あれ?うずらの卵...無かったっけ?
あれ?スープもっとコクが無かったっけ…?

8-1_20190303014148c3a.jpg 

あれ?麺ってこんな感じだったっけ......?

9-1_20190303014146756.jpg 

中々どうして、思い出補正も追いつかない。
中に入ってた豚肉も硬いし、褒められる点を探す方が大変だ。

10-1.jpg 

たけいし麺を8割ぐらい食べ終わってからだいぶ後に来た(これは酷い、遅すぎる)チャーハンはかつての味を残しているものの、量は減ってしまった気もする。

11-1.jpg 

ラーメンの値段を見ても、450円に値上がりしており、昔は300円台に設定していたが、やはり不景気の寄る波には勝てなかったのかと悲しみが込み上げてきた。

私は昔のたけいしが好きだった。
しかし時代がそうさせてくれなかった。
おそらくそういう事なのだろう。

ご馳走さまでした。
外国人旅行客がたくさん来ると良いですね。



● 採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★★★☆☆
具  ★☆☆☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★☆☆☆


● 店舗情報
店名:たけいし
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11-15時 / 17-22時
定休日:水曜日


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
バラそば屋 上板橋店
メニュー:バラそば味噌(800 円)、バラ飯 (300 円)


今日は上板橋、2軒連続で味噌ラーメンハシゴの度だよ!

1_2018112420121916f.jpg 2_20181124201221072.jpg

さて、店構えから。
こちらのお店も駅を出てすぐに...というより、もはや駅の一部。
1度食べた事があるから美味しさはお墨付きのお店だよ。
看板を見ると、名物バラそばが目に付くと思う。
でもこちら、完全に看板で損をしてると思うわ。看板の写真映りは悪いけど、実物はもっと美味しそうなんですよ。ぜひとも撮り直しをオススメしますぜ。
あと立地的に自転車を置くスペースが無いのが仕方ないとは言え、ちょっと辛いとこ。

3_201811242012223c4.jpg 

さ、入店してすぐに食券を購入!
バラそば味噌とバラ飯をポチッとな。

5_20181124201225f87.jpg 

店内はL字型のカウンターと、二人掛けのテーブルが2席。
外から見るより中はすっきり広めで、わりと最近出来た店なだけあって綺麗だ。

4_2018112420122381f.jpg 

ただお冷がね…カウンターに置いてくれたらなと、これは残念。

6_20181124201226c89.jpg7_201811242012280e0.jpg

特製胡椒はフタを開けると良い香り!
なんか香木のような素敵な匂いである。

9_20181124201231f38.jpg 

カウンターからラーメンを受け取り、見た目からいこうか。
まず、オッと目を引くのは山高く盛られた肉である。
バラそば、という名の通り、薄くスライスされたバラ肉の山が何とも輝いている。
そして柔らか~い。
さすが推してるだけあり、こちらのお肉は味薄めながらも、柔らかくて美味しい。
他の具は、ネギ、メンマ、もやし。
メンマは味濃いめの甘いやつ。
ネギは沢山入っているわりに辛くなくて、歯応えがグッド。

10_201811242012323a6.jpg 

お次はスープ。
はあ~美味い。間違いなしの美味さ。
油はやや多めでコクがあり、味噌のまろやかさと甘みを感じられる。
ちょっと塩っぱいけど、さほど気にならない程度だ。

11_20181124201234de8.jpg 

麺は平打ちのちぢれ麺。
コシがあり舌触り滑らかで、スープに絡んで美味いね~!最高。
とにかくスープとの相性がバッチリなわけ。

12_20181124201236c67.jpg 

お次はバラ飯。
バラそばと同じ肉を高々と盛り、横に海苔の佃煮?のようなものと、卵。
混ぜて食べると...うーん、美味いんだけど、海苔が固まってしまって、やや浮いてる印象。
あとネギ系を入れて欲しかったかな?と青みを求めてしまう切なさ。
まぁでも、ラーメンだけでは腹的に足りないって人や、もっと肉食べたい!って思った人は追加オーダーするのも良いかも。



● 採点
麺  ★★★★☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★★★☆


● 店舗情報
店名:バラそば屋 上板橋店
住所:東京都板橋区上板橋2-36-2 
最寄駅:上板橋
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13215225/


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
麺処鶏処 霧笛 上板橋店
メニュー:白霧笛 (ホワイトガウラーメン)(850 円)


今日は久々の上板で新店舗開拓しよう、となりまして。
しかしお目当ての店が閉店してるぜオワワ!現地に着いてから気付くというハプニング発生...
まぁそういうこともあるよねと、仕方ないのでもう1つ目を付けていた別のお店に向かう事に。

1_20181124195919776.jpg 2_20181124195921c1f.jpg

駅を出てすぐ右手にその店はあった。
ビニールで覆われた立ち飲み屋のような半野内のその出で立ち。
店構えもさることながら、看板の画像が美味しそうだな~って前から気になってたので偶然とは言え、ある意味運命だったかもしれない。

4_20181124195923de2.jpg 3_201811241959227ef.jpg

こちらは味噌ラーメンの専門店なんだそうで、最初に行くつもりだったお店も味噌ラーメンを食べるつもりだったからナイスだよ。

メニューを見るところ、赤と白があるとの事で白2杯、赤1杯をオーダー。
ラーメンを待ってる間、お約束テーブル周りのチェック入れとこうね。

7_201811241959254f1.jpg 

うん、卓上お冷完備!良いね~キタ的にこれ、基本なんだけど地味にポイント高い。
やっぱり水は立たなくても手が届く所にあって欲しいもんね。
あとティッシュもね。ありがとうございます。

8_20181124195926e2e.jpg 

そうこうしてる内に、まずは白が2杯来た。
中々早い提供に感心しつつ、見た目を凝視。
白は、もう本当に真っ白。
食べる前に聞いたところ、牛乳が入ってるんだって。
ふむふむ...印象としてはカルボナーラだな。

9_20181124195928ba3.jpg

具は、チャーシュー(厚め)、パプリカ、もやし。
うーん...ちょっと、少ないかな?
器も含め、スタイリッシュでオシャレではあるけど、もうちょい何か具が欲しいかも。
ワカメとかコーンとか、味噌ラーメンには定番の具をちょっと入れて欲しかったところではあるものの、チャーシューは味が染みてて肉厚で美味い。柔らかさはさほど…という感じだけど、歯応えがあるジューシーなバラ肉だ。

10_201811241959298c1.jpg


11_201811241959313bc.jpg 

お次はスープ。
見た目通り、クリーミィでポタージュのようにトロッとしてる。
コクがあり、滑らかで、こういうラーメンが食べたいと注文したならば大当たりの濃厚スープだ。
上に振りかけてあるのは…なんだろう?
スパイスの類いではなく、あえて例えるなら乾燥パセリ?のような感じ。山椒かと思ったけど、辛くはないよ。

12_20181124195932cbb.jpg 

さて、麺である。
キタはね、箸で持ち上げた瞬間びっくりしたよ。
これ、ちゃんと茹でる時に解したかい?と思わず聞きたくなるほどに、麺同士がくっ付いちゃってんの。

13.jpg

えええ~?うっそ~、って愕然としたね。

麺自体は細ストレートで、中まで火が通ってなくて固め。
こういうのが好きだって人がいるかもしれないけど、私は認めん。
固めでオーダーしたならともかく、やっぱり中まで程良く火を通して欲しいやね。

で、白が食べ終わる頃になっても赤が来ない。さすがにおかしいと思い確認すると、え?白2だけでは?と店員さん。
あちゃー…オーダーミス。
慌てた様子ですぐに作りますんで!と言ってはくれるものの、まぁ良いか…と、明るくお断りをして会計へ。
そしたら会計時に1杯無料にして下さいました。アッパレ!
最初いやいや払いますよと遠慮したけど、申し訳ございません、と仰るので有難くお心を受けました。

というわけで赤は味がわからなかったものの、白はマイルドで子供でも食べられるし、チャーシューは美味いし、店員さんの感じは良いし、麺さえ…麺さえちゃんと茹でてくれたら...!と、かなり勿体ない感じでした。



● 採点
麺  ★☆☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★★☆☆


● 店舗情報
店名:麺処鶏処 霧笛 上板橋店
最寄駅:上板橋
営業時間:11:30~23:30
定休日:なし


● 参考 URL
[食べログ]


● ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
>>次のページ