麺屋 ジゴロ
メニュー:ラーメン(650円)


ジゴロ1

今更ですが、あけましておめでとうございます。
新年一発目は、ジゴロでした。

ジゴロ2
深夜の住宅街に煌々と輝く看板。その名もジゴロ。
深夜3時まで営業していると言う事で、仕事が遅くなった帰りでも利用できるのはありがたい。
店内はカウンターのみで、外にもテーブルが置かれているが、この時期寒くてとても食べられる気がしない。


今回注文したのは、ノーマルなラーメン。
ジゴロ3
まずは新年にふさわしく、王道でいこうかと。
年の終わりと初めはやはり王道でしょう。

さて、ジゴロのラーメンですが、見た目はけっこうコッテリ。
でも不思議としつこくなく、もたれないコクがある。
ジゴロ6
白濁したスープに潜む、魚介の旨みがなんともたまらない。
魚介系スープ苦手な自分でも、これは素直にうまいと思う。
ただのトンコツには表現できない何とも良い香りが嬉しい。

ジゴロ4
具は、チャーシュー(1枚)青ネギ、のり(2枚)。
チャーシューはトロッと口の中で蕩ける豚バラを使用。
箸で持ち上げるとその薄さが浮き彫りになって、それが少し残念かな。
青ネギもパサパサしていて瑞々しさが無い。いつ行っても
青ネギはそんな風なので、もしかした水に晒しているのかもしれない。
九条ネギ特有の良い香りがもったいない気がする。
全体的に具は控えめな感じ。
歯ごたえ系の何かを入れてくれたら、もっと見た目・食べ応え共に良いのだが。

ジゴロ5
麺は、食べた感じ半生麺っぽい。
生麺ほどの喉越しはなく、歯ごたえある感じ。独特な麺なので、
自分的にはこれはあまり感心しないけど、クセになる人もいるかもしれない。

ジゴロ7
ちなみに、サイドメニューで以前から気になっていたチャーマヨ丼を注文してみた。
写真ではかなり美味そうに見えたのだが、実際注文してみると、チャーシューの切れ端やパサパサした部分の肉が使われている。
チャーシュー自体の味は良いのに、口の中がもそもそになっちゃって、なんとも言えない残念な気分になった。
写真でもわかるように、ネギまでも乾燥していて値段相応かなと感じた。

チャーマヨ丼は自分的にはかなり酷評だったが、ラーメン自体はとても美味しいので、皆さんも是非お立ち寄り頂きたい。




●採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★☆☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★★☆☆


●店舗情報
店名:麺屋 ジゴロ
住所:東京都板橋区上板橋3-26-7
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:無休


●参考URL
食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13103265/



↓よろしければクリックお願い致します!

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト