上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛鳥
メニュー:ラーメン(380円)


飛鳥1
昭和の空気に触れたいならこちらへ。飛鳥です。
まず、店構えから。
飛鳥2

飛鳥3
とんねるずの番組のコーナーでやってる「汚ナシュラン」に是非ともエントリーしてほしいお店です。
外装はアレだが、味・ボリューム共に文句なし。


飛鳥4
最初にお水を出されたのだが、
量はこれくらいがベストなんだろうか…?

飛鳥5
今日は、ラーメンを注文した。

飛鳥6
まずスープだが、鶏ガラベースのあっさりとしたどこか懐かしい味わい。
醤油の風味と澄んだスープの色が、なんとも食欲をそそる。
あっさり好きの人には堪らないだろう。
野菜の甘みの、鶏ガラの旨みが生きている。

飛鳥7
お次の麺はちぢれ細麺。
多少柔らかく茹でてあったような気がするので、もう少し固めに茹でてくれたほうが歯ごたえの良さが感じられると思った。
見た目よりも箸で持ち上げた時にその重さに多少驚く。
お腹一杯食べられるのに、380円という値段はかなりお得だと思う。
この辺が昔ながらのお店の良い所かも知れない。

飛鳥8
具はメンマ、長ネギ、ナルト、チャーシュー(1枚)、ほうれん草。
懐かしいラーメンに入っていて欲しいのは、やはりこのナルトだろう。
そして自分の好きな塩メンマなのが嬉しい。
ただし、チャーシューはモモ肉を使っているのか、多少パサパサした様な印象を受ける。
ただまぁ、昔ながらのこういった所謂『中華麺』には、バラ肉を使った様な油っぽいチャシューよりは、赤身の方があってる気がする。

飛鳥9
今日は餃子も頼んでみた。
まず出て来てすぐにその大きさに驚いた。
こんなに大きくて6個も入っていて380円というのは、こちらも良心的な価格だと思う。
1口食べてから気付いたことは、肉餃子というよりは、野菜餃子という方が妥当だろう。
中には歯ごたえのあるザクザクとした野菜が一杯入っていて、肉がちょい少なめ。
そして、何より具が少ない。ふかふかしている。皮の中に具が密集していない所為で、醤油につけて口に運ぶまでの間に、中身が零れる可能性が高い。
現に自分は、ラーメンの中に餃子の具が入ってしまい、ラーメン餃子になってしまって悲しかった。


総合的に考えると、この値段と味でここまでの食事が出来るなら、何度でも足を運びたい。



●採点
麺  ★★☆☆☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★★
総合 ★★★☆☆


●店舗情報
店名:飛鳥
住所: 東京都板橋区徳丸1-33-11
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:木曜日


●参考URL
食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13062794/



↓よろしければクリックお願い致します!

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。