FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮本太郎。
メニュー:コーンバターらーめん(850 円)


1_2018010815185890f.jpg 

今回は原点に帰り、地元でのレポとなります。
前から前を通る度に気になってたこのお店!
味噌ラーメンがメインらしく、味噌好きなので1度は入ってみたいな~とは常々気にしてたんすよ。
で、次にどこにしようかとネット検索で見つけた店が、地図を見ながら辿り着いてビックリ。

2_20180108151859fe7.jpg 
3_2018010815190081d.jpg 

まさかの宮本太郎!
まず名前がインパクトあるのに忘れてたってのが歳を感じるけどそれはさて置き…

いざ入店!
中はカウンターとテーブル席が3つほど。

5_20180108151902a26.jpg

ぎゅうぎゅうだが外から見るより客数は入るが、カウンターと厨房との距離はかなり近いため調理の工程が丸見えでレポしやすいことこの上ない感じ。

 4_20180108151901493.jpg

色々あるメニューから、1番スタンダードだという味噌バターラーメンを注文しカウンター越しに見てたのだが、玉ねぎやモヤシをスープと一緒に中華鍋で煮るパターンのラーメンらしい。
これね、好き。
ただ炒めただけの玉ねぎを乗せるんじゃなくてスープと一緒に煮ることで、甘みが断然違うわけ。
同じく上板橋にある「伯龍」って名前のラーメン屋さんが味噌ラーメンで同じように作ってくれてて、(こちらも美味しいので是非また改めてレポしようとは思うが)きょうび茹でただけの野菜を乗せる店が増える中、旨味を逃さずスープに溶け込ませてくれるのは本当に有難い!

というわけで期待を胸に着丼を待つ。
で、10分程で手渡されたその味噌ラーメン。

7_20180108151905efc.jpg 

具は、コーン、チャーシュー、ネギ、野菜(モヤシと玉ねぎ)、バター。
パッと見は「地味」って印象だけど実に美味そう。

9_2018010815190878e.jpg 

麺は中太ちぢれ麺。
札幌ラーメンに近い感じのコシのある麺だった。はい、好きポイント1追加ね。

8_20180108151907635.jpg 

スープをすすってみる。
はあ~うまっ!
予想通り野菜の甘さがスープに溶けだしてて、動物系のわりと濃厚な味わい。
バターを混ぜて飲むとさらに美味い!
ちぢれ麺にこれがよく絡むんだよなあ…

でも食べ進めて気付いた。
あ~少ししょっぱいな…
水のグラスを手に取る回数がいつもより多い事に気付いちゃったわけですよ。
最初はいいんだけど、最後の方はその塩味がけっこうきついね。

6_2018010815190469c.jpg 

一緒に醤油ラーメンも頼んだんだけど、こちらはもう見ただけでわかる。
しょっぱいやつや~ん(笑)
真っ黒ですもんね。

まぁ美味しかった、とは思うけれど、その味の濃さを考慮してもらいたいのと、インパクトあるプラスアルファを導入してもらえたらもうちょい感動したかな、ってのが最終的な感想。
期待が大き過ぎたので正直「こんなものかな」という感が否めないが、でも普通に美味しいお店でした。



● 採点
麺  ★★★★☆
スープ ★★★★☆
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
総合 ★★★☆☆


● 店舗情報
店名:宮本太郎。
住所:東京都板橋区上板橋3-10-1
最寄駅:上板橋
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日:月曜


● 参考 URL
[食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13161796/


● ブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kitaititabearuki.blog136.fc2.com/tb.php/32-6cdb1a53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。