たけいし
メニュー:タケイシメン秋(600円)
      ミソラーメン(530円)


たけいし1
いつもお世話になっています(笑)

たけいし2
まず店に入ると「うちくる」のうっちゃんとかおぎやはぎのサインがお出迎え。
おぎやはぎが地元ということもあっての流れらしい。
テーブル席が6つ、あとはカウンター。広くもなく、狭くもないちょうど良いまったり空間。

たけいし3

たけいし4

メニューは麺の他に定食のバリエも豊富。変わり種的には揚げ餃子ラーメンとかあるけど、
できれば餃子は別で食いたい。ちなみにここの餃子はもっちり皮の肉汁ジワーでウマいよ!


たけいし5
今回は(てかいつも)タケイシメン秋。春でも夏でも冬でも、タケイシメン秋。
これ一度食べたら、こればっかになっちゃうウマさ。
スープ無しのラーメンで、冷たく絞めた麺と熱々のしょうゆあんかけの対比が絶妙すぎる。
普通のタケイシメン(ラーメンではなく)は、このスープ有りバージョン。
まぁ本当はこっちが王道らしいけど、自分的には秋のが王道。

スープは、しょうゆ味。
たけいしのウリは、やはりこのしょうゆ味にあるのではないか。
すっごく濃い。
人によってはしょっぱいと感じるかもしれないけれど、濃い味好きの自分にはたまらない。
でも甘さもある。これが不思議。イメージ的にはみたらし団子のたれみたい。口の中で微かに感じる程度が良いわけ。

たけいし6
具は、キャベツや玉ねぎやニンジンなどの野菜類(日によって微妙に違う?)、豚肉、うずら(二個)
てな感じ。とにかく深刻な野菜不足な自分にとっては貴重なビタミン源。
これ食うとお腹の調子も良くなる気がする。
そして何と言っても、うずら!うずら良いようずら。こいつはいつも最後まで取っておく。最後に食うのだ。

たけいし7
麺は、中太ストレート麺。
見た目ちょっと白っぽい感じでツルツルと喉越しが良し、コシよし。
色々なラーメン食べてきたけど、これはけっこう他には無い感じの麺。
最初は特徴無いなーと何気に思ってたけど、食べれば食べるほど他とは違う感じ。


たけいし8

たけいし9
ちなみにイチは味噌ラーメンを食べた。
この店の味噌ラーメンは、実は凄く美味い。
いつもタケイシメン秋か、味噌ラーメンかで迷う。
530円と値段が安いからか、具は野菜のみ。
難を言えば肉類を少しでも入れてくれると嬉しいのだが、それを補う程のスープの美味さ。
見た目でもわかるだろうが、わりとクリーミー。
味噌の甘みと炒めた野菜の旨みが見事にマッチングしている。


たけいし10 たけいし11

店を出る時は左側のボタンを押してね!
入る時は自動だけれど、帰る時は手動なので気を付けてー!



●採点
麺  ★★★★☆
スープ ★★★★★
具  ★★★★☆
雰囲気 ★★★★★
総合 ★★★★☆


●店舗情報
店名:たけいし
住所:東京都練馬区北町2-36-3
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日


●参考URL
食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13054215/



↓よろしければクリックお願い致します!

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 
麺会席朝日屋
メニュー:たぬきうどん(580円)


朝日屋1

朝日屋2
ここは外見もさることながら、汁が旨いしメニューが多くてお気に入りの店。
麺は毎日手打ちしていると前に聞いたことがあるけれど、うどんは本当に手打ちなのかと思う程柔らかいのが疑問に思うところ。
日によっては調度良い時もあるので、店主の気分次第なのかな?
ちなみに蕎麦はいつも良い感じの固さだから、うどんに限ってのことかもしれない。

朝日屋3
店内はわりと広くて、テーブル席が10個くらい。座敷もあります。
各種宴会も受け付けているそう。
出前も受け付けているが、同じ町内でも運べない住所もあるそうなので、一度訊いてからにしたほうが無難だと思う。

朝日屋4
朝日屋5
通常メニューの他、季節によって色々なメニューがある。

朝日屋6
今回はたぬきうどんを注文。

朝日屋7
相変わらず麺は柔らかいが、喉越しの良いツルツルした細めの麺はうどん好きにはたまらないだろう。

朝日屋8
具は長ネギ、揚げ玉、かまぼこ、ゆず皮。このゆず皮がちょっと嬉しいアクセントになっている。
汁はだしの効いたこれぞ蕎麦屋!という感じ。
家じゃ出せないこの味を求めてここに来ていると言っても過言ではないだろう。


朝日屋9
ごちそうさまでした。


朝日屋10
たぬきが出迎えてくれます!



●採点
麺  ★★★☆☆
汁  ★★★☆☆
具  ★★★☆☆
雰囲気★★★★☆
総合 ★★★☆☆


●店舗情報
店名:麺会席朝日屋
住所:東京都練馬区北町1-28-8
最寄駅:東武練馬駅
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日


●参考URL
ホームページ
http://menkaiseki.com/index.html



人気ブログランキングへ
じょっぱりラーメン
メニュー:醤油ラーメン(600円)
味:醤油


じょっぱり1
今日は、前から行ってみたかったラーメン屋へ。

店の雰囲気は居酒屋。中に入った感じも居酒屋。
壁にかかっているメニューを見る限り、ラーメンセットなどのおつまみも充実している感じ。
じょっぱり2
じょっぱり3

注文は食券販売のようだったけれど、常連っぽい人は口頭で注文してたっぽい。
カウンターと、4人掛けのテーブル席が4つ。
今日はキタ・イチと友達のtsuuちゃんと3人で行ったので、テーブル席に座った。

キタ・イチ共に醤油ラーメン(600円)、tsuuちゃんは味噌ラーメンを注文。
席に座って出されたお冷が何故か消毒薬の香りがしたけど、華麗にスルー。

じょっぱり4
脂は多めで、とかあっさりで、とか選べるらしい。今回は多めで。
いやー噂に違わぬその背脂っぷりときたら!
事前に他サイトさんで情報はあったものの、やっぱすごいっす。


じょっぱり5
溢れんばかりのスープに気を付けつつ、よくかき混ぜる。
これも事前に調べたことだけれど、どうもこのラーメンは下のほうに醤油液が溜まっているらしいので大分かき混ぜた。
一口飲んで・・・・ムムッ!やはりこってり!!見た目通りだ。
でもうまい。これはうまいぞ。
こってり系ラーメンでは、割と上位にランクインするかも。
ニンニクの香りがキツイので、女性には抵抗あるかもだけど、自分的には全然OK。

じょっぱり6
さて、お次は麺。
自分は細麺派だけど、この麺はラーメンにしてはかなり太い。
最近よくつけ麺とかで使われている感じの太さだ。
食べてみる。
うーん、もっちり。これはこれでアリかも。
零れそうな感じに見えていたが、麺の量は普通。むしろ男性には少なめかもしれない。

じょっぱり9
具は、長ネギ、チャーシュー(一枚)、メンマ。
まずチャーシューだが、かなり厚めに切られたバラ肉だ。
食べ応えもあるし、味もしっかり浸みてて柔らかい。
失敗した、チャーシュー麺にすれば良かった、と思わせる程うまい。
そしてメンマ。
太い。ぐわり、ぐわりと噛みごたえ抜群。新しく出来たラーメン屋でこの形状のメンマをよく
見るが、自分的には細い方が好味なのでちょっと悲しい。
で、総合的に見てみると、どうもこのラーメンは何もかもが太いなー。

とにかくどこまで食べ進めても脂・脂・脂。
途中で餃子を食べようと人数分の餃子液(醤油・酢・ラー油)を作っている間に、表面に膜が
張ったくらい脂。
胃の調子が良くないと、かなりの無理を強いられることは必須だ。
ただ、こってり大好きな自分には嬉しい美味しさでした。

じょっぱり8
餃子はもっちり皮のジューシィな美味さ。
ニンニクは多めな感じなので、女性の方はお気をつけを。


じょっぱり7
ちなみにtsuuちゃんは味噌ラーメン(ネギトッピング)を注文。
スープだけ飲ませてもらったけど、正直こっちはあまりオススメできない。
もちろん不味くはないが、醤油のが美味いと思う。

じょっぱり10
最後スープがかなり余ってしまったけど、圧倒的な脂に溺れそうなので自粛した。
男性は替え玉とかしてみるといいかもよ。

総合的には・・・・また是非行きたい!
遅くまで営業しているのもとってもありがたいぞ。
ごちそうさまでしたー。



●採点
麺  ★★★☆☆
スープ ★★★★★
具  ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
総合 ★★★★☆


●店舗情報
店名:じょっぱりラーメン
住所: 東京都板橋区赤塚新町1-24-8
最寄駅:下赤塚駅
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:日曜日


●参考URL
食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132204/13032160/

livedoor グルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/313797/
洋麺屋五右衛門 池袋東口店
メニュー:たらこのカルボナーラ
      カルボナーラミートソース温泉卵添え


昔はよく行っていたけれど、最近はサッパリ。
今日は久しぶりにイチと一緒に池袋に行ったので、夕飯をここで食べることにした。
五右衛門1

お箸で食べる和風スパゲッティーのお店とうたっているだけあって、内装も純和風な感じ。
五右衛門2
五右衛門3

今回はデザートセットを注文。
これは好きなスパゲッティー、サラダ、ドリンク、デザートがセットになっている。
デザートは三種類から選べる。

キタはたらこカルボナーラ。
五右衛門4
五右衛門5
すっごく生クリームです・・・・。
具はきざみのり、タラコバラ、生たまご、ベリーリーフ、万能ネギ。
クリーム系なのにどこまでも和風なスパゲティーだ。
正直想像以上のマッタリ具合。胃の調子が良い時じゃないとキツイかもな。

イチはカルボナーラミートソースを注文。
五右衛門6
五右衛門7
カルボなの?ミートなの?どっちやねん?!と思うが、写真を見ると一目瞭然だ。
そう、カルボナーラの上にミートソースが乗っている。(まんま!)
そしてさらにその上に温泉たまご。
こいつもキタの注文したメニューに劣らずかなりのマッタリ感。
でも何で?カルボナーラとミートソースがうまい具合にまぐわって全然ケンカしてない!
具は、ベーコン、温泉たまご、チーズ、パセリ。

五右衛門8
デザートは二人ともマロンプリン。
ウマー!
上には生キャラメルソースが乗っていて、しっかり甘く風味も良い。

五右衛門9

今回はクリーム系をチョイスしたけれど、他にもアサリだしとかの和風スパゲッティーも
充実しているので、次回はそれ系にしたいと思った。



●店舗情報
店名:洋麺屋五右衛門 池袋東口店
住所:東京都豊島区南池袋2丁目27-5
最寄駅:池袋駅
営業時間:11:30~22:30
定休日:無休
石田屋
メニュー:フルーツロールケーキカット(150円)
      バター饅頭(110円)


石田屋1
上板橋、というより板橋区を代表していると言ってもいいぐらい有名すぎる和菓子屋。
いつも並んでいるし、15時くらいには商品が売り切れてしまっていることも珍しくない。

石田屋2
石田屋3
ここで有名なのは主に和菓子だが、実は洋菓子も超オススメ。
特に生クリームがうまい!甘すぎず、コクのあるクリームは一度ご賞味いただきたい。

石田屋4
今日はフルーツロール。
生クリームが食べたかったんだ!
中のフルーツも(缶詰っぽいけど)ジューシーでうまい。
何よりこのスポンジ。神なの?!すっごい柔らかいぞ!フワフワすぎる!

石田屋5
石田屋6
そして定番のバターまん。
上に乗っている謎のカリカリと、中の白あんが素晴らしいMIX。
もはや石田屋の代名詞というべきこのお菓子は、何十年でも継いでいって欲しい味だ。
栗まんも美味しいけど、自分はこのバターまんが一番好き。

石田屋7
贈答品仕様も出来るが、箱代がかかるので注意。
またこの場合、色々な組み合わせが出来るそうだ。



●店舗情報
店名:石田屋(イシダヤ)
住所:東京都板橋区上板橋2-32-16
最寄駅:上板橋駅
営業時間:9:00~17:30
定休日:火曜日


●参考URL
食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13003807/

livedoor グルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/2458/
<<前のページ >>次のページ